スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

子育てとは… 

江原啓之さんの『スピリチュアル子育て』という本を読みました。

昨日だんなが買ってきた本で、「こういう本好きじゃないんだよな~」なんて口走っておきながらほとんど全部読んでしまいました笑

私は特に長男との向き合い方が分からなくてイライラすることが多かったのですが、この本を読んで少し楽になりました。
「そうか」と思うことがいろいろあって、「ああやってみよう、こうやってみよう」という楽しみができました。

「肉体の年齢とたましいの年齢」という話もあって、きっと息子のほうが魂の年齢が高いのだろうなと思い、苦笑しながら読みましたが、そう考えると気持ちが楽になるんですよね。
表面的な言葉や物事に振り回したり振り回されたりするんじゃなくて、もっと奥のほうの心(たましい)の声を聞こう、魂と魂で会話しようと思いました(これは大人同士でも言える事かもしれません)。

影響されやすい質なのですが、あとはどれだけ続けられるかが問題です笑
ほかに「10年後の自分」のイメージ・トレーニングを…という話がありました。
さっそく布団に横になって試してみました。10年後の自分なんて簡単には思い浮かばなかったけど、家族みんなの年齢を上げて想像していくうちに、いろんなことが浮かんできました。
10年後に向けて今やりたいこともいろいろと浮かんできました。
これは面白いので習慣にしたいです。ぜひ試してみてください☆
スポンサーサイト

[2006/09/01 14:58] 読む | TB(0) | CM(4)

のぽぽんさん、絶対いいですよ~。
気持ちが楽になって、子供と向き合うのが楽しくなります♪
子供のわがままも親次第かもしれません。私に余裕ができると、息子たちも落ち着くんですよねー。だから2倍楽になりました☆
『オーラの泉』は私も好きで、タイミングが合うと見てます。自分の場合どうなんだろうって、みてもらいたくなっちゃいますよね。
[2006/09/04 22:02] のぽぽんさんへ [ 編集 ]

うわ~。その本、持ってます!妊娠中に出会って読んで、面白いこと描いてあるなぁと思いつつ、あまり実感がわかなく、生まれてから読もうと思ったまま本棚のどこかに・・・。探してみます!
毎週「オーラの泉」を録画して見ているのに、かあちゃんさんに言われるまで忘れていました。思い出させてくれてありがとう! 今、わくわくしてます!
[2006/09/04 14:17] のぽぽん [ 編集 ]

いい本に出会えました☆
同じことを伝えるにしても、言葉の違いで受け止め方が全く違ってくるんですよ。
江原さんの話に『言魂』って言葉が出てくるんですけど、相手を包み込むような言葉を発していきたいなーなんて思います☆
いいと思ったら即実践です♪
いいことは真似しないと損ですよね。
[2006/09/03 01:56] 雨さんへ [ 編集 ]

かあちゃん、こんにちはー。

私も江原さんの本持ってます^^
私が持ってるのは「スピリチュアル生活12ヵ月」っていう本なんですが、
苦しいときに読んだりするとなんだか心がふっと楽になったり。^^

「スピリチュアル子育て」は立ち読みしました.^^;アハハ
魂の年齢のお話は私も「なるほど~」と思いました。

いいなと思ったことはどんどん取り入れて
素敵な毎日を送ることができたらいいですよね☆
[2006/09/02 15:42] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurasitanosi.blog60.fc2.com/tb.php/34-9862fb4b





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。