スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どっぷり 

ふ~~~、この一週間はどっぷり本の世界をさまよっていました。

『バッテリー(1巻)』と『嫌われ松子の一生(上・下)』を時間が許す限り読んでいました。
自分の中では2週間くらい経っているように感じたのに、前回の記事から一週間しか経っていなかったから何度かカレンダーを見直したりして変な感じでした笑


『バッテリー』はまだまだ話が続くけど、どちらも面白かったり考えさせられたり、いろんな刺激のある本でした。
(続きは本の内容に触れます)



『バッテリー』は、引越しをきっかけに新たな人間関係ができたり、一緒に暮らす家族のことを考え直したり、、、天才肌の野球(ピッチャー)少年を中心に話が進んでいきます。
その中で少年の心の声がびしびしと伝わってきて、私はどんどん引き込まれていきました。
少年の心はイライラとげとげ、時に暴れ出しそうになったりするんだけど、ちょっとしたことでフーーーっと力が抜けたりして、どれもごく普通の感情なんだなって感じました。
現実世界では「親が実の子を…」とか「息子が母親を…」なんてニュースが流れていて、いろんなことを考えさせられました。少年の心の声はごく普通のものだけど、肩の力を抜いてくれる「ちょっとしたこと」が有るか無いかの差は大きいなと。
とにかくこれからも話は続きます。自分の息子を応援するような気持ちで読んでいます笑
児童書だけど、大人も読んでほしい本です。


『嫌われ松子の一生』は、何と言ったらいいんだろう。。。一言で言うのは難しい。
まず映画のポスターのイメージで読み始めた私は「これは笑えない」と思いました。ポスターからはコメディーっぽい印象を受けていたので、読み始めてすぐにかなりショックを受けました。
それから松子なる女性の一生がどんなものだったのか、私は「えっ」とか「そんな~」とか「・・・」とかなりながら夢中で読み、本を閉じてからしばらくは松子の世界から抜けられませんでした。
最後は泣きました。

これを映画にするなんてどんな監督さんなんだろう。
どんな映画になっているのか興味津々です。
スポンサーサイト

[2006/07/26 01:16] 読む | TB(0) | CM(6)

コーヒーミル買ってもらっちゃいました☆だんなさまに♪
カリタのオリジナルミルです。
私の理想とちょっと違ったのですが、だんなとも珈琲を楽しみたいのでこれに決めました(だんな好み)。
でもうちに帰って珈琲と並べてみたら、黒いボディが意外にしっくりきて気に入りました。アルファーさんオススメのケニアキペペオが初ゴリゴリです☆
珈琲買うときに「豆で」って言うのがなんか鼻高々~でした笑

こんにちは!
こちらこそ、覚えてていただけたとは、嬉しい限りです^^
お言葉に甘えて、またまたお邪魔してしまいました^^;

かあちゃんさんとまさみさんとは、いつもコーヒーの話題で盛り上がっていたので、私の家のコーヒー豆を見るたびに、またコーヒーの話をしたくてウズウズしてしまいます(笑)お二人ともお元気そうでなによりです♪

ところで、かあちゃんさんはミルをお探しなのですね?そういえば、小型業務用でオシャレなものが新発売していますよ!お時間のある時に「カリタナイスカットミルシルバー」で検索してみてください~^^
ちなみに、私もこれを買う予定です♪

で、最近はコーヒーに関連するイベントなどにも参加しようと計画中で、コーヒー熱は相変わらず加熱中です(笑)

ではでは、またまた長くなってしまいましたが、何か面白いもの(きっとコーヒー関連。爆)を見つけたら、またお邪魔しますね^^
[2006/08/03 11:43] rjiroo@infoseek.jp アルファー [ 編集 ]

もう!!!嬉しいですよ~☆
覚えててくださってよかった~。
珈琲との付き合いは命枯れるまで続きそうです笑
アルファーさんも珈琲を楽しんでるようでホッとしました。
アルファーさんとは本当に少ししか話せなかったけど、私には忘れられない出会いです。
ここにはいつでも来てくださいね。記事に関係ないことでもバシバシ書いてってください♪
近々コーヒーミルを購入する予定です☆ゴリゴリするのが楽しみです♪
[2006/08/01 11:59] アルファーさんへ [ 編集 ]

映画は終わってしまいましたね。いつも流れに乗るのが一足遅い私。。。
映画版…残酷なんですか~涙
でも必ずDVDで観ますよ!

映画も本もどっぷりとその世界にはまらせてくれるところがいいですよね。
わたしにとってなくてはならないものです☆

[2006/08/01 11:54] 黒猫さんへ [ 編集 ]

ご無沙汰しています。お元気でしたか?その後、コーヒー生活はいかがですか?かあちゃんさんがブログもやっていたことを思い出して、お邪魔してしまいました^^
こちらでは「はじめまして!」ですね^^
・・・というか、イキナリお邪魔しちゃってゴメンナサイ!!

私は実は、水出しコーヒーはなかなか上手く行かず少々挫折気味ですが、最近はそれにも負けずにアイスコーヒーを作って粘っています(笑)かあちゃんさんは読書に熱中しておられるようですね!私も最近は近所の図書館を利用しまくっていますよ~。本はマメに買っていると、結構、負担になってしまうので^^;

ではではー、思わずひとりで話し込んでしまいましたが、またお邪魔しますね^^
[2006/07/31 15:09] アルファー [ 編集 ]

本の世界にどっぷりはまるのはわたしも好きです。

「バッテリー」は児童書なんですね!!知りませんでした。。。
大人でも十分楽しめそうな作品のようですね。

最終巻まで発売されているようなのでまとめ買いですね!!

「松子」を読み、わたしも
とてつもない衝撃を受けました。
わたしも最後は号泣でした。

こんなに不器用にしか生きられない松子が可愛くいとおしいです。。。

映画はさらに残酷になってます。

もう映画上映は終わってしまったかもしれませんね~。

DVDでぜひ!!
[2006/07/31 08:19] 黒猫 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurasitanosi.blog60.fc2.com/tb.php/27-a3cccd6c





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。