スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

同じボールでも… 

最近次男坊の陰に隠れてしまいがちな
我が長男坊、4歳5ヶ月。
幼稚園に通い始めて早半年が過ぎ、
毎日楽しく過ごしている様子。

ですが、やっぱりちょこっと影が薄いな~。
というのも、次男は何でも「うまい」のです。
人を注目させること、気持ちを切り替えること、運動も…。
そこのところは長男もうすうす感じているようで。

先日、親父のソフトボールチームの応援に出かけた日のこと。
とってもひろーい球場で、
試合後は子供たちの格好の遊び場となりました。
ソフトのメンバーたちも短距離走をやったり、
うちから持ってきたバレーボールやサッカーボールで遊んでいました。
と思うと、次男坊が小さなサッカーボールを小走りで
ついついとつつきながら走っていきます。
向こうまで行ったかと思うと今度はこちらへ、またついついと。
だんなと私は目を合わせて
一言、「うまい」と。

それから少しして、何やら長男がサッカーボールと遊んでいる。
でも、走ってない。
土をかけて、蹴飛ばしては、また土をかけている。
私はゆっくり近づいて、聞いてみた。

私「なにやってるの?」
長「あのね、ちょっと見てて」
そう言ってまたボールに土をかける長男。そして、蹴る。
長「ほらね、こうすると、土がぼくの方に来て、ボールが向こうに行っちゃうんだよ」
私「・・・・・・」

そのままだんなに駆け寄り、長男を指差す。
だんなもそんな長男を見て、無言のまま「うん」とうなづいた。
長男は、一人で物理の勉強をしていた。
次男がついついと上手に蹴飛ばしていた、サッカーボールで。

そんな我が長男坊です。
スポンサーサイト

[2007/11/29 12:24] 子供 | TB(0) | CM(8)

寒いけど… 

今日の寒さは「年末年始並の寒さ」だそうです。
テレビやラジオで何度かその言葉を聞いていたら、
もう頭の中にしっかり「寒いんだ~」とインプットされてしまいました。

けれども、2歳の小坊主にそんな話は通用しません。
(注:小坊主とは、うちの次男坊のこと)
私がいつものように朝の送りに出ようとすると
「○○もいく!おさんぽ、いく!」
と言い出しました。
その時はまだパジャマ姿だったので、
「あとで」と約束して…。

ということで、
寒いけど…おさんぽ、です。

久しぶりにばあちゃんとワンコも一緒です。
長男の時はこの組み合わせで毎日のようにお散歩していたものです。
久しぶりのことでだんだんわくわくして来ました(私が)。
「寒い」ので、ダウン着て、帽子と手袋もみんなつけて、
もこもこになって出発です。
防寒すれば年末年始の寒さだって、ちょちょいのちょいです。
ばあちゃんと一緒となれば、行く先はもちろん森!
森の脇を歩いたかと思ったら、
途中から森の中へ入っていきました。
枯葉でふかふかになったところが気持ちいぃ~~~。
森の中は風が入らないから暖かく感じます。
2歳の小坊主は手袋に枯葉がつくのを気にしています。
何度も転ぶから、
転んでは枯葉をとり…の繰り返し(笑)。
木のつるのブランコで遊んだり、
枯葉やどんぐりを拾って遊びました。
私も小さい頃森で遊んだことを思い出し、
懐かしい気分になりながら
いつの間にぽかぽかになったところで家路に着きました。

モーターショー
↑散歩のおみやげ。
ススキやイチョウの葉っぱ、カラスウリ、名前の分からない赤い葉っぱ。
本当はもっとたくさんあったんだけど、
袋持ちを次男に任せていたら
袋ごとどこかに置いてきてしまって。。。
その後は私が持ちました(笑)
[2007/11/29 12:04] 子供 | TB(0) | CM(3)

朔風払葉[きたかぜこのはをはらう] 

旧暦:十月十九日~二十三日

 次候) 北風が木の葉を落とします。
                    ~ほぼ日手帳「旧暦のしおり」より~



ずいぶん前に、紅く綺麗に色付いていた柿の葉が
気づいたら落ち葉になり、
見上げると木には一枚も葉がなくなっていました。
葉がなくなってしまった木はなんだか寂しげだけど、
きっと冬に向けて、又春に向けて、
静かに準備をしているんでしょうね。
[2007/11/26 22:24] 暮らし | TB(0) | CM(0)

小雪[しょうせつ] 

旧暦:十月十四日

 二十四節気)
   ほんの少しだけれど、雪がちらついてもおかしくないほど寒くなる時期です。
                    ~ほぼ日手帳「旧暦のしおり」より~



ほんの少しと言うけれど、
北の方では大雪になっている模様。
関東の方も次第に冷え込みが厳しくなってきました。
暖房も入れ始めました。
が、灯油は高くて大変です。
うちではハロゲンヒーターが大活躍しています。
子供たちは靴下の上から毛糸の靴下を履いて防寒。
ハロゲンにあたってかどうか、
寒くなって元気がなかった金魚のポッポが
最近元気にご飯を要求するようになりました。
そろそろ鍋がおいしい季節になりますね~。
[2007/11/23 10:14] 暮らし | TB(0) | CM(0)

おともだち 

昨日はみんなで出かけたので、
今日はやり残した事を片付けるつもりだった。
でも、
お隣の2歳の男の子がおばあちゃんと表に出ていたので
次男坊を連れて一緒に遊ばせてもらうことにした。

挨拶は何度かしていたけど、
一緒に遊ぶのは今日が初めて。
お互いにすぐ遊べるわけもなく
何となく距離がある。けど気になる様子。
おばあちゃんが掃き掃除をしていたので
私たちもほうきを持ち出して一緒に掃除をしながら
ちょこちょこっと声をかけてみた。
なかなかすんなりとは行かなかったけど、
時間が経つうちに距離がだんだん短くなって
最後は一緒に掃除をしたり、かけっこもできた。
次男坊にとって同じ年の初めての「おともだち」かな^^
いつもは兄ちゃんのお友達にくっついてるばかりだから。
少しずつ仲良くなって、
いつか二人で遊べるようになるといいな~なんて思う。
最後はお互いに「ありがとう、バイバイ」と声をかけた。
また近いうちに遊ぶ機会があるといいね^^

[2007/11/12 16:15] 子供 | TB(0) | CM(2)

お墓参り 

ずーっと気になっていた義父のお墓参りに
やっと行くことができた。

空模様は怪しかったけど雨に降られることも無く、
子供たちは大好きなだんなの妹さんに会えて
テンション上がりまくり。
大丈夫かと心配するほどのはしゃぎぶりだった。

義父とは、生前顔を合わすことができず
話を聞くたびに会いたかったな~と話している。
2ヶ月前くらいから何となく「行かなきゃ」という
思いが湧いてきていて、
でもタイミングが合わずに先延ばしになってしまっていた。

義父の話は本当によく出てくる。
だんなと結婚して、義母といろんな話をして良かった事のひとつは
亡くなった人や動物のことも、いつも笑顔で話せること。
思い出せば哀しくなって涙が出てきてしまうこともあるけど、
たいがいお酒を飲みながら
だんなと私と義母とで「あの時はどうだった、こうだった」と
話は尽きず、大いに盛り上がる。
そんな時間が大好きだ。
昨晩もそんな風に楽しい時間を過ごした。

来月は義父の命日がある。
また大勢でにぎやかにお墓参りをして
義父に孫の成長を見てもらいたいな~。
[2007/11/12 16:04] 暮らし | TB(0) | CM(2)

東京モーターショー2007!! 

モーターショー
家族で出かけてきました!

元来、「並んで待つ」事がめっぽう嫌いな私は、
おそらくひとりだったら絶対に行かない所^^;
でも、「子供が喜ぶだろうなぁ」と思うと
動けちゃうんですよね。
子供の力ってすごい。

行ってみたら案の定、混んでる。
会場のずっと手前から車の行列。
じわじわ進んで、やっと会場のそばまで来たのに
なかなか駐車場に入れる予感がしない。
???と思いながら誘導されるままに車を走らせていると、
”ここから3、0㎞先に駐車場”という看板が。
!?「ええ、えーーー!!!」
と思い、いや叫びながら
でもここまで来たら引き返せないし。
「まさかそこから歩けとは言わないよね~」と
不安になりながら前の車についていきました。

やっと駐車場に着いた時には私も子供たちも疲れが。。。
でもシャトルバスが出ているのを確認すると
急に元気になった次男坊に引っ張られ、
「早くバス乗るう~」と言う次男を列に並ばせながらバスに乗り込み会場へ。
会場内もわんさか人人人でいっぱいでした。

でも苦労してここまで来た分、私たちは興奮していました。
展示されている車を見て回り、
長男も次男も目をまん丸にして見入っていました。
私はボルボの昔のタイプの車を発見して
一気に盛り上がってしまいました(笑)*写真
ボルボ
長男はエンジンやら車の内部の部品にも興味があるみたいで、
何やらわけのわからない物体を一生懸命眺めていました。
次男も会場の迫力に負けずたくさん歩いていました。
途中でだんなと仕事仲間とも合流して、
みんなでわいわい言いながら楽しみました。
うんてん

驚いたというか
やっぱりそうなんだーと思ったのは、
カメラを持った大人が、車の脇に立ったりパンフレットを配ってるきれいなお姉さんをバシバシ撮っていたことです。
ハ~、と思いながら下を見ると、
長男がもじもじ。
??…!!!
そうか、お前もか。
息子もきれいなお姉さんからパンフレットをもらったのでした^^;

そんなながーい、一日でした。
[2007/11/04 23:24] 子供 | TB(0) | CM(2)

「持たない暮らし」 

今お気に入りの本。

kurasi
「持たない暮らし」 金子由紀子著

これを読んでから、
毎日どこかしらちょこちょこと片付けたり
暮らし方について考えを変えてみたり
いろいろ楽しんでます。

先月後半は
ずっと散らかりっぱなしだった押入れが、
やっと、やっと片付きました☆
気持ちもお部屋もスッキリ
ダブルでうれしい本なのです。
片付け方だけではなく、
暮らし方についてや物の持ち方、
物の選び方についても書かれていて、
うんうんと頷きながら一気に読んでしまえます。

大事なことは
焦らずゆっくり、でも確実に。
そしてリバウンドのない整理整頓です。
余談ですけど、私の場合
「整理は好きだけど整頓が苦手なんだな~」って
気付きました。

[2007/11/02 10:56] 読む | TB(0) | CM(4)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。